ぴょんぴょん教室(ぴょんぴょん相談室 併設)

ぴょんぴょん教室は、子どもたち(難聴・知的・発達)を対象とした療育支援を行っている教室です。

所在地・お問い合わせはこちら

パンフレット(PDF)はこちら

ぴょんぴょん教室の療育についての想い こちら

岸和田ぴょんぴょん教室 ご案内 こちら

岸和田ぴょんぴょん教室 最近の様子 こちら(Facebookページへのリンク)


児童発達支援

放課後等デイサービス

相談支援事業 ぴょんぴょん相談室

こんな不安をお持ちの保護者の方、どうぞお気軽にご相談ください。

●声をあまり出さないおとなしい赤ちゃん
●音楽をかけたり、あやしてもあまり喜ばない
●呼びかけても、すぐには振り返らない
●声は出すが、なかなか言葉をしゃべらない
●言ったことを理解せず、言葉の数が増えない など

気になることがあったら一人で考えこまず、とりあえず相談だけでもしてみましょう。

ぴょんぴょん教室では、お子さまの聴こえや、発達に応じた個別の支援計画を立て、保護者と協力しながら、一人ひとりに応じた助言や支援を行います。残された聴力やお子さまの力を活用し、すべての感覚を使って健やかに成長するようにサポートします。

難聴以外の原因で言葉に遅れがあったり、発達にサポートが必要なお子さまも受け入れています。
(発達障害児・知的障害児等)詳しくは、担当者まで お問い合わせ下さい。

お子さまへの療育

お子さまの発達状況や聴力などに応じて、計画に沿った集団指導 と個別指導をおこないます。

主な療育の内容

  • ●聴覚を活用した遊び、運動
  • ●言語・コミュニケーション指導
  • ●季節の行事や友だちとのふれあいを通じて心身の発達を促します

保護者への支援

主な療育の内容

  • ●いろいろな疑問や不安をお聞きし助言します
  • ●親と子が充分コミュニケーションできるように支援します
  • ●難聴や障害に関する知識や情報を提供します

ぴょんぴょん教室のあゆみ

昭和49 年10月 「聴能訓練事業」の開始(大阪府中央児童相談所・堺児童相談所)
昭和58 年4 月 当協会(社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会)への委託事業となる
平成 4 年4 月 「難聴乳幼児早期療育事業」として府内7教室にて実施
(寝屋川・泉北・生野・堺・池田・吹田・岸和田 各教室)
当事業の名称を『ぴょんぴょん教室』とする
平成 6 年4 月 児童相談所が「子ども家庭センター」に改称
平成18 年4 月 政令指定都市に移行 
「堺市難聴乳幼児早期訓練事業」が当協会の受託事業となる
平成24 年4月 府内5 教室(寝屋川・泉北・池田・吹田・岸和田)にて実施となる
平成25 年3月 「大阪府障がい児等療育支援事業」「堺市難聴乳幼児早期訓練業務」受託事業終了
平成25年4月から

大阪府・堺市の指定を受け障害児通所支援事業(児童発達支援・放課後等デイサービス)「ぴょんぴょん教室」及び 障害児相談支援事業「ぴょんぴょん相談室」開所

▲ページの先頭へ