トップページ 自助具の部屋の紹介 自助具とは 主な自助具・PDF その他の作品 製作の手引書


大肢協トップ

製作の手引書

 自助具は依頼者の身体機能に合わせて製作するのが原則としていますから、私達は依頼者がどのような自助具を使いたいのか、形や大きさはどんなものか、そして本人の体の状況はどんな具合かなど、いろいろなことを聞かせていただき、これらのデータを参考にして、依頼者に最も適した自助具をデザインして作ります。そのためにはお会いできれば一番よろしいのですが、もし無理な場合はメール、電話、手紙、またはFAXなどで依頼されても結構です。製作の費用は材料費と送料です。特別な場合を除いて、連絡いただいた時に概略の金額はお知らせできると思います。
 完成した自助具が依頼者本人の身体機能にマッチしたものに出来上がっているかどうか確認するために、使い勝手をお尋ねする場合があります。そして不具合なところがあれば修正します。
 私達は原則としてすでに市販されている自助具についての製作や改造、あるいは住宅改造に類する物は、依頼に応じかねますのでご注意下さい。
 自助具の製作を依頼される時は下記のところにご連絡下さい。自助具の貸し出し・相談・見学・その他も同様です(訪問される場合は事前にお電話ください)。

ご相談は月・水・金の10:00〜15:00にお願いします。
例会は毎月第二土曜日、10時〜16時です。
(例会日のご相談は午後にお願いします)

工房の所在地と連絡先

社促センター 〒543-0072
大阪市天王寺区生玉前町5番33号
大阪府障がい者社会参加促進センター内
TEL/FAX  06-6777-6844
E-mail  jijyogu@daishikyo.or.jp


(画像をクリックすれば詳しい道順を表示します)

自助具の部屋では会員を募集しています

 大肢協・ボランティアグループ「自助具の部屋」では、自助具づくりをする仲間を募集しています。年令、資格などは一切関係ありません。趣味や特技(日曜大工が趣味、ものづくりが好き、手芸が得意)などあなたにできることを活かしてボランティア活動に参加してください。

 お問い合わせはjijyogu@daishikyo.or.jpへお気軽にどうぞ!


ページのトップお問い合わせ